新型コロナによる緊急事態宣言は、シングルマザーの私にも緊急事態になりました。
まさか収入が、こんなに切迫してしまうなんて思ってもいませんでした。
感染拡大に伴い、接触を避けなければなりません。
そのため、外出自粛なども始まりました。
私は、事務員の本業のほかに、パートに出ていました。
収入が多くないため、パートは必要不可欠です。
子供と2人の生活を守るため、二つの仕事を掛け持ちしていました。
これで何とか生活ができていました。
しかし、緊急事態宣言によってパートを失うことになってしまいました。

 

 緊急的に収入が必要でした。
ネットで見つけたお金支援掲示板、魅力的に感じます。
個人融資のための掲示板で、沢山の人たちがお金の工面のために投稿していました。
嬉しいことに、お金の支援用意がある投稿まで多々あります。
見ているだけで、心臓バクバクものでした。
お金を支援してくれる人が、ここにいる。
お金の無償支援が受けられる可能性があります。
利用することで、無償でお金くれる人と出会えるかもしれないのです。
お金のある人から、お金を恵んでもらうのは悪い事ではありません。
相手も、お金あげます精神の人なのですから。
甘えてしまおうと思いました。

 

 お金がないシングルマザーは、すぐに掲示板に飛び付きました。
掲示板に投稿をしていきます。
また支援が出来る投稿にも、メール送信していきました。
期待が、大きく膨らみまくっていました。
ネットだから、無償でお金くださいと気軽に言えるところもナイスです。
夢を大きくしながら、メール到着を待ちました。

 

 期待する気持ちが強いと、ガッカリ感も強烈になります。
無料の掲示板でのメール到着は、まさにそれでした。
送られてくるメールなのですが、消費者金融のリンク付きでした。
返済できないのに借りることなんかできません。
自分の思っていた答えではなく、ひたすら落胆を感じました。
また支援用意があると言われても、保証金支払いをしなければいけないと言われたりして。
リスクが高すぎる、素直に思ってしまいました。

おすすめ定番アプリ登録無料

本当に支援してくれる人探すならコレ!!

ページの先頭へ戻る