コロナ禍は、日本の生活を大きく変えました。
接触することで感染してしまいます。
マスクの着用は当たり前。
手洗いやウガイも習慣づくようになりました。
ソーシャルディスタンスで、距離を作る必要が出てきました。
大変不自由な暮らしを余儀なくされた国内。
仕事が無くなってしまった方も多数出ました。
そんな中、シングルマザーのパパ活は順調でした。
単発で終了してしまうようなこともあります。
だけど、継続してもらえる男性もいて、定期収入が確保できていました。
単発男性でも、収入が発生するため非常に助けられた気がします。
より多くのお手当を出してくれる男性もいます。
結果的に言えば、無くなってしまったパートの収入を上回る金額が手に入りました。
お金を恵んでもらう方法をマスターして収入は月に20万円近くです。
これ、驚くばかりです。
自宅にして、リモートでお酒とか、お食事にお付き合いしただけなんです。
それだけで、これだけの収入になりました。
待ち合わせしないで住むパパ活で、コロナ禍を生き延びることができました。
お金がないシングルマザーは、大いに助けられました。

 

 コロナが落ち着きを見せ、社会的にも一般的な生活が戻ってくるようになりました。
それでも、継続した男性が1人いました。
毎回大きな、お手当を出してくれる男性です。
感染者の数が減り、子供連れで食事に行かないかと誘ってもらえてしまいました。
もちろんこの時も、支払い有りと確約してくれました。

 

 実際に対面するのは始めてですが、リモートで沢山お喋りをしているため違和感がありませんでした。
子供と一緒に、食事を食べさせて貰って、とても満足した気分を味わいました。
こう言った関係を作れて、パパ活アプリって最高って感じです。
正直、シングルマザーの貯金も増やすことができました。
将来的なことまで、安泰だって感じです。

おすすめ定番アプリ登録無料

本当に支援してくれる人探すならコレ!!

ページの先頭へ戻る